最適な睡眠時間の見つけ方 その2

投稿日: カテゴリー: ブログ

こんにちは

ここ数日は比較的暖かく眠りやすい日が続いていましたね。
明日辺りからまた天気がくずれて寒くなるとか・・・

さて、前回に引き続き自分にあった睡眠時間の見つけ方。
今回は注意点を少しご案内です。

最適な睡眠時間を見つける際の注意点

☆めちゃくちゃ忙しい時期に探すのは避ける。比較的自分にとって平均的な「普段の生活」を送れる時期にトライ!

☆起きる時刻は大幅にずらさない。

☆眠る時間をずらして確認。難しい時は起きる時間を前後に15~20分ずつずらして行って確認。

☆判断基準は、目覚めた時の体の感覚・気分の感覚・昼間の眠気

☆季節で異なることを頭に入れておくこと。

☆必ずしも1.5時間刻みではない!眠りの前半と後半ではリズムが違います。

ちなみに・・・私の場合は、7時間半ちょっと8時間ちょい前ぐらいが一番楽に起きられます。
意外と6時間半とかは合わない。もっと早いかもっと遅いかの方が楽だったりします。
しかも、最近は、実は結構短い事の方が多い。なぜなら、朝日の明るさで気持ちよく目覚めるから。
今の時期、早く布団に入るときは8時間ちょい前、遅めの時は5時間ちょいぐらいで心地よいのです♪

最適な睡眠時間探しで、活用すると良いこと

それは・・・

なんといっても『朝日』です!

だんだん明るくなる陽の光で起きる。
文句なく良い目覚めにつながります。
自動的に良いタイミングで目覚めさせてくれる効果もあったりします!

とにかく試して味わってみてくださいね☆

まとめ

最適な睡眠時間。それは結局自分の体が一番知っていること。
自分の『心地いい』に従って見てください。

楽しんで実験はOK。~しなきゃいけないから捜す苦行にしないでくださいね。

今日はここまで・・・
次回は、私のところに寄せられる大人気?!質問。枕についてです。(笑)

こんやも良い眠りを☆