楽しく頑張る「起業家女性」の快眠部屋作りのポイント

投稿日: カテゴリー: ブログ

こんにちは!

もう空気が秋っぽくなってきましたね~。

寝苦しい夜は終わりです。

さて、今日は快眠部屋。

特に、我らの仲間?!楽しく頑張る起業家女性のための

快眠対策のポイントをお伝えしちゃいます✩

快眠部屋&環境の基本おさらい

快眠のための環境の基本は?

既に様々な情報でご存知でしょう。

1)自分に合った寝具

2)快適な寝巻き

3)明るさは10ルクス以下

4)音は40デシベル以下

5)寝床内気候は、温度32~34℃ 湿度50~60%

6)寝るための空間であること。落ち着く空間であること。

 

では、さらにプラスαどんなポイントがあるのでしょう?

 

 

起業家女性にオススメ快眠ひと工夫

 

えっ?自分に合った寝具を選ぶ他に、どんなことをするの?

 

1)先ずは寝巻き。

女性は絶対こだわって欲しいポイントがあるのです!

それは・・・肌触り♡

なぜなら、女性の肌は敏感。

実はちょっとの違和感も感知します。

それが寝ている間のストレスになることも!

そんなことで生じる疲れは残したくないですよね(^^;

もちろん、吸水性や速乾性などの機能面ももちろんですが、

【自分が心地よい・幸せ感を感じる肌触り】

にこだわって欲しいのです。

 

 

2)枕の向き

成功者が多く取り入れている枕の向きが実はあります!(ミズホ調べ)

ズバリ【北枕】

 

諸説ありますが、

・磁力の方向や自転の影響。

・光の差し込む方向でいうと南窓又は東窓で、北枕がベスト。

シャッキリ目覚めます。

・風水説・・・金運や気の流れが整うなど

・大きな温度差があるわけではないのですが、頭寒(北)足熱(南)になる。

・インタビューした結果!(笑)

等が考えられます。

 

 

3)お部屋の色

もちろん、好みが一番大事です!

しかも、もともとの住宅事情もあるので壁の色までは変えにくいし・・・

そこで、掛けふとんの色や、カーテン、飾ってある画などにひと工夫を。

 

運気とかパワーを考えるとその仕事に合った色もあるのですが、

やはりここは寝室。

「快眠」をしたいのならば、目に刺激の少ない落ち着いた色に。

かと言って、もっと楽しく頑張る女性には、暗い色はNG。

且つ、なんとなくいい気分になれる程度の明るい色。

女性性を感じる色もGOODです。

真っ白部屋、真っ赤部屋、真っ黒部屋、真っ紫部屋、目がチカチカする部屋はオススメしません。

 

 

4)ベッドの配置

部屋の構造もあるので難しかもしれませんが、

枕の向きと合わせて、

【空間を広く感じる配置】

 

なぜか?

・壁が意外に冷えにつながることがある

・隅っこ&狭いところではなく、広い空間を楽しめることも余裕の表れ

自己肯定感UPにもつながります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ細かいところはありますが、

先ずはこのポイントを、ぜひ取り入れてみてくださいね✩

快眠で明日も楽しく元気にお仕事しましょう!