快眠サロン水月~mizuki~

眠れば叶う☆楽で楽しい睡眠活用術

インタビュー&講演依頼はコチラ

インタビュー&講演依頼はコチラから

お問い合わせ

ブログ

冬の快眠対策 その4

2016/12/19

こんにちは

冬の快眠対策も4回目に突入しました!
今日はさらにわれら女性にとっては工夫ポイントかもしれません。

寝間着&冷え対策についてです。
早速行ってみましょう!

冬の快眠対策 その4 寝間着編

あったかければいいんじゃないの?
もちろん、暖かいことは大切。保温性も重要なポイントの一つです!

他にはどんなことがあるのでしょう?
まとめてみます。
☆保温性が高い⇒沢山重ね着しなくても暖かい
☆動きやすい
☆吸湿性がある
☆肌材触りが心地よい
☆首周りを邪魔しすぎない形(例えばフードがついているとかは向いていない)
☆締め付けない。

暖かいけれども、蒸れてしまうような素材はNGです。
ジャージなどだと、意外にも汗が逃げずに睡眠の質が低下したりします。
また、袖や裾がまくれ上がらないのは大切ですが、締め付けがきついものはこれまたNGです。
血流を悪くするものは避けてください。

如何ですか?
お持ちの寝間着・パジャマは良さそうですか?

冬場の快眠対策 その4 +α編

冷え性に悩んでいる女性も多いですよね。
手足が冷たくてなかなか眠れない・・・
乾燥が気になる・・・

そんな時のちょいたしテクニック。

☆ゆるい手袋をする。
☆腹巻
☆靴下は、ゴムが緩くなっているぐらいでよし。締め付けはNGです。
できれば、寝る直前までは五本指ソックス、寝るときは一番内側に吸湿性の高い綿など、その外側に保温性の高いゆる~いものに履き替える。
☆気にならない人はマスクもOK。耳に負担のないタイプで。

まとめ

ちょっとしたポイントを覚えておくだけで、快適度がぐ~んと増します。
新しい機能充実のパジャマを購入するもよし、
実は着古してちょっと伸び気味?!の木綿のトレーナーなんか意外と最適だったりもします。

自分の心地よいレーダーをしっかり働かせて、冬の対策とってくださいね。

今日はここまで☆
次回は冬場対策の最後。室内環境その他のポイントをお伝えいたしますね。
今夜も良い眠りを・・・

-ブログ